おばあちゃんと花

昨日、実家から連絡があって母方の祖母が亡くなった、と。

母方の祖母にはもう何年も会っていなくて、母が亡くなったのが10年ほど前なんだけど、そのは時すでにボケ始めているから娘(オレの母)が亡くなったことは伝えていない、と母の兄の奥さん(つまり叔母さん)が言ってました。

つい先日の敬老の日に、そいやおばあちゃんどうしてるのかなーなんて考えていたんですがね、それが虫の知らせだったのかもしれません。

んで、今日がお通夜で明日がお葬式で、親族からは「お前は遠いから来なくてもいい。」と言われまして、お言葉に甘えて葬儀は出席しないことにしたんだけど、せめて弔花を送ろうと手配しました。
弔花なんて今まで送ったことないもんだからGoogle先生に聞きながら。

お花なんだから花キューピット的な感じで手配できるもんだと思って調べてみたら、葬儀屋さんに注文して手配してもらうのが一般的だそうです。別の花屋に注文して手配してもらう場合(こだわりの花を用意したいなど)も、葬儀屋に相談してから手配したほうがいいそうです。葬儀屋によっては他で手配した弔花を受け付けてくれない場合があるんだとか。

故人を想ってその知人が送ってきた花を葬儀屋が拒否するとはナニゴトかとこの時点でちょっとムカっときてました。

そんなわけで、葬儀屋に弔花の注文をしたいんだけど、どこの葬儀屋かもわからないわけです。
なので、実家に葬儀場の場所を聞き、葬儀場の連絡先をネットで調べ、電話をして葬儀屋の連絡先を聞きだします。
そして葬儀屋に電話して弔花を注文したい旨を伝えると、注文用紙をFAXで送るから、そこに注文内容を書き込んでFAXで注文するように言われました。
ネットか電話で注文できないのか確認したんですが、FAXのみの受付だそうです。

え、この21世紀にFAXで注文って。注文用紙もFAXで送付て。せめて注文用紙はネットからダウンロードできるようにしろよ。

幸いにもウチにはFAX機があり、何年ぶりかに稼働させましたが無事送受信ができたので注文することができたけど、これがFAX機がなかったら心折れてたと思う。

親しい人が亡くなって悲しみの中、その人のことと、残された家族の悲しみを想って人は弔花を注文するんですよ。それがこんな手間暇かけさせてたら心置きなく悲しめないんですよ。悲しむことに集中させてくれよ。

もうね、FAX注文しか受け付けてないような葬儀屋は滅べばいい。

オレが死んだ時もし葬儀をやるのなら、弔花の注文がFAXのみかを確認して葬儀屋を選んで欲しい。さらに、花キューピットでの花を受け付けてくれる葬儀屋を選んで欲しい。そして花を送ろうと思ってくれる人がいたら、安い花でいいので、自分でオレに合う花を選んでほしい。なんかそんなことを考えながら、おばあちゃんには紫色のチューリップとか贈りたかったなって思ってる。

おばあちゃん、そっちには一足先にお母さんが行ってるから、また母娘で仲良くやってください。

東京ジャーミイトルコ文化センター行って来た

代々木上原にある「東京ジャーミイ」というイスラム教の礼拝堂に行ってきました。

トルコ系のイスラム教の施設なんですが、国籍も人種も宗教も問わず誰でも入れます。

キョロキョロしながら見学してたら関係者の方が声をかけてくれていろいろ教えてくれました。

集会ができる大きな広間もあるし、

図書コーナーも。やっぱり宗教家の本が多かったです。

で、モスクも見学してきました。

1日5回礼拝が行われるんですが、礼拝中の写真はNGだけどそれ以外は写真撮影OKだそうです。かなりオープン。

それでは、モスクの写真をいくつか載せておきます。

最後の写真に映っているのは一緒に行った知り合いですw

残念ながら今日は曇り空で、晴れの日は今日の倍くらいステンドグラスがキレイだと言われました。
曇りの光でも十分きれいなんですけどね。

今度は晴れの日に来ようと思います。

E-M1 Mark II の発表

ついにオリンパスから「E-M1 MarkII」の開発が発表されました。発売の発表じゃなくて開発の発表。発売はいつやねん。

ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII」を開発(OLYMPUS)

主な特長
  1. 一瞬を切り取る高速連写とAF性能、AF/AE追従で最高18コマ/秒の連続撮影を実現
  2. 防塵・防滴・耐低温(-10℃)設計ながら小型・軽量、高い機動性と信頼性を両立
  3. 高速画像処理エンジン「TruePic VIII」&有効画素数2037万画素Live MOSセンサーによる高画質
  4. 進化したボディー内5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正で安定した高画質、4K対応OM-D MOVIE
  5. 撮影領域を更に広げる静音モードなどオリンパスならではの充実の撮影機能

AF/AE追従で18コマ/秒て!
現行機の倍の連射性能じゃないですか。

有効画素数2037万画素はいいんだけど、高感度性能がどんなもんかは気になります。

噂されていた手持ちハイレゾショットは実装されていないようです。
私は特に必要性を感じてませんが。

あと背面モニターがバリアングルになるそうです。
これについては結構微妙だと思ってて、スチルカメラとしてはチルト液晶の方が使い勝手は高いと思うんですよ。縦位置で使うのは不便だけど。
ただ、4K対応して動画にも力入れてますってモデルになるとバリアングルじゃないとツライわなと。

私のようにペットの写真を撮る場合は、ローアングルに構えてチルトで液晶を上向きにして上から覗き込んで構図を撮るってのは便利なんですよ。
これがバリアングルになるといったん液晶を開いてから上を向けなきゃいけなくて、手間も増えるし構図も取りづらいんじゃないかと想像してます。想像ですが。

ただ、全体的には性能向上は間違いないし、やっぱり期待しています。
さて、いつくらいに発売になるのかなー。

敬老の日

敬老の日ですね。
私の祖母はどちらも(父方も母方も)健在です。祖父はどちらも亡くなってます。女性の寿命の長さを証明していますね。

父方の祖母は弟夫婦と一緒に暮らしてます。
90歳を越えたであろう年齢(正確な年齢は知らんけど)から考えると、結構元気でしっかりしてます。いや、してました。

今年の盆に帰省したんだけど、そのとき会ったときは「どちらさん?」と聞かれて名前を名乗ったんだけど「わからない・・」と悲しそうな声で言われました。
ついに孫の顔と名前もわからなくなってしまったのか、と寂しいような悲しいような、そんな感じ。

でも祖母本人も誰だかわからなくなっていることを悲しく思っているみたい。

年をとるってことはそういうことなのかもしれないなあ、と思います。

そんな祖母に、今年も敬老の日のプレゼントを送った。バームクーヘン。
誰からの贈り物か理解できないかもしれないけど、美味しく食べてくれるといいなあ。

佐賀のソウルフード「ブラックモンブラン」を食べた

佐賀県のソールフードに「ブラックモンブラン」というアイスクリームがあるそうです。

もはや九州名物!佐賀発のご当地アイス「ブラックモンブラン」とその仲間たち

九州地方の方は知らない人がいないらしいんですが、その他の地方ではほぼ無名です。私も知りませんでした。

そんなブラックモンブランが関東地方にも売ってるところがあるそうです。
それが「サミット

ってことで、サミットで買ってきました。

初めて食べたんだけど、なんだろう。
これ、食べたことある気がする。子供の頃に。

ウチの近所の八百屋にも売ってたのかな。ただ似てるだけなのかもしれませんが。

ブラックモンブランは美味しかったです。
子供の頃食べたブラックモンブランもどきも好きでした。