パラノーマル・アクティビティ試写会

先日こちらでも報告しましたが、「パラノーマル・アクティビティ」の試写会に当選しまして、本日行ってきましたよ。
西新井の試写会会場まで。

試写会は1当選につき1名ってことで初めて映画をひとりで観ることになるかと思ったけど、知り合いも別口で当選してたので現地で待ち合わせて2人で観ることに。

映画の内容はと言うと・・・って、試写会の感想ってネタバレ覚悟で書いてしまってイイもんなんですかね?
いいわけないよね。
けど、ネタバレしない程度の内容で感想を書くという高度なテクニックを持ち合わせていないので、内容自体は触れないようにしようかなと。

当たり前なんだけどザックリ言って怖いです。前半はさほどでもないんですが、中盤以降ドンドン怖さが増していきます。その怖さも大きな音を立ててビックリさせるようなものではなく、もっと精神的に追い込まれて行くような非常に質の悪い怖さです。
いや、怖いもの好きにとっては、質がいいんでしょうけど。

米国ホラーにありがちなスプラッター要素はまったくなく、より日本ホラー的な心理的恐怖をうまく表現している感じです。たいして映画を観ない私が解説することに対する違和感を感じながらコレを書いてますよ、ええ。

この映画、1人でみるとすごく怖いんですが、恋人同士でみるともっと怖いかもw。

「つぶやきキャッチコピーコンテスト」にも応募しないとな。