子ぬこの旅立ち

子ぬこを保護して1ヶ月と1週間。ついに里親さんへ引き渡す日が来ましたよ。
里親さんには、どっかで待ち合わせしてそこで引き渡しの儀を執り行うのかと思っていたらそうじゃなくて、自宅まで行ってそこで引き渡すのだそうで。
なんでも里親詐欺みたいなのがあって、飼える環境もないのに猫を引き取って虐待するとか。なんかスゲー稀なケースな気もするんですが、ま、そういうルールで譲渡会に参加しているんだから仕方ないです。

そんなワケで、子ぬこを連れて里親さんの最寄りの駅まで行き、そこで迎えにきてもらってご自宅まで。
さらにあがらせてもらって、先住猫や先住犬とのご挨拶も見守ったりして。

先住犬の「プーさん」と、

先住猫の「キキさん」です。

最初はちょっとお互いに警戒してたけど、だんだん慣れてきてたので動物たちは問題ないかな。
プーさんは子ぬこと遊びたくってしょうがない!って感じだったけど子ぬこの方が「ノーサンキュー!」ってツレナイ態度でした。

なんかチョット寂しい気もするけど、これで子ぬこは暖かい家族を手に入れたんだから、ガツガツと幸せになっていただきたい。
ウチにいるよりももっと幸せになってくれたら本望。マジで。

あ、あとまだ名前は決めてないらしいので、決まり次第教えてもらうことになってます。