アメフトの試合を撮影してきた(その2)

前回の引き続きアメフトの試合の写真撮影を頼まれたので撮りに行ってきました。

前回の試合はエキシビションだったらしいのですが、今回は公式戦です。

公式戦2試合目ということで、公式戦初戦は諸事情により参加できませんでした。面目ない。

私が応援しているのは白いユニフォームのほう(ZEROFIGHTERS)です。がんばれ。

今回、撮影中に撮影依頼主さんからアメフトのルールについて教えてもらいました。よくわかった。
っつーか、今までルール知らずに写真撮ってたのかよ、って話ですが、まあそういうことです。

アメフトというのは、攻撃側と守備側に別れて戦うんだけど、攻撃側は4回攻撃のチャンスがあるなかで10ヤード前に進めないと攻守交代になるそうです。
10ヤード進めれば、また1回目の攻撃になる、と。
野球で言うとスリーアウトになると攻守交代するのと同じ。アメリカらしいルールなのかもしれません。
そんな基本中の基本のルールも知りませんでした。

なので、4回目の攻撃で10ヤード進むのが難しそうだと判断すると、キックでボールを大きく蹴りだして自チームのゴールからボールを離して相手の攻撃が始めるようにします。
パスするケースとキックするケースがあるなーとは思ってたんだけど、そういう理屈なのか。勉強になった。

もちろん他にも小難しいルールはあるようなんですが、試合を楽しみに来ているわけじゃないので、そのへんは追々覚えていこうと思います。
まずは試合の流れが分かる程度の知識があれば。っつーか、それくらい自分で勉強しろって話なんですけども。はい、スミマセン。

で、今回の結果なんですが、6-2で白チーム(ZERO FIGHTERS)は負けてしまいました。残念。

ロースコアな試合で、撮影しに来た身としては盛り上がりに欠けるというか、撮影シーンに恵まれなかった試合だなあと。
試合している選手は撮影者の都合なんて知ったこっちゃないと思うけれども。

ちなみに、写真はE-M1に40-150mmのレンズ、×1.4テレコンを使ってます。
連射はLで撮ってます。Hで撮ったらあっちゅーまにメモリ足りなくなりそう。

他のカメラマンさんはみなさん、キヤノンのD1っぽいカメラで高速連写で撮ってます。
あの人達はプロなんだろうか。どういう人達なんだろう?

そんなわけで、アメフトの試合撮影2回めは負け試合となってしまいました。
また次も機会があれば来れればなあと思ってます。