持って産まれたモノ

みかんが里親さんをゲットした猫の譲渡会なんだけど、この会に68匹の猫が参加して里親さんが決まったのが18匹だったんですって。
えっ?そんなに低い確率なの?ってビックリしてしまいましたよ。

譲渡会に参加したの初めてだし、みかんはアッサリと里親さんが決まったもんだから、もっと多くの猫の里親が決まったもんだと思ってたのに、現実はキビシいっすね。

そうかんがえるとみかんはかなり運がいいというか、持ってる、って思うのよね。

保護したばかりの頃のみかんは、ぶっちゃけカワイくはなかったんですよ。

目の周りが荒れてることもあって、表情がキツく見えちゃうんですよね。
ちょっとコワイくらい。

だから保護した当初はもらってくれる人は現れないかもしれない。って真剣に悩んだりもしました。

なんだけど、みかんは我が家で過ごしている間に、日に日に表情が穏やかになっていき、1ヶ月後にはこんな感じのベッピンさんになってました。(親の欲目含む)

とはいえ、もっと可愛い猫もいっぱいいるわけで、そんな中、みかんが里親さんをゲットしたのは彼女の持って産まれた強運というか、巡り合わせというか。
引きの強さを感じます。

私もあやかりたいなと。