E-M1のファームウェアアップデートしたら設定がリセットされてた

昨日オリンパスプラザにホットシューカバーを買いに行ったついでに、E-M1のファームウェアを4.0にアップデートしてきました。
ファームウェア4.0は11月にリリースされてて、フォーカスブラケットや深度合成や静音シャッターや、結構機能アップしています。もっと早くやっとけばよかったんだけど、なんだかんだでアップデートできてなかったのでこのタイミングで。

で、アップデートは無事に終わってよかったんだけど、今日カメラ使おうとしたらいつもと設定が違っているような。。。
これはもしや、、、、やっぱり設定がリセットされてる(泣)

ファームウェアアップデートは、設定をリセットする場合としない場合があって、Ver.1 → Ver.2はリセットされて、Ver.2 → Ver.3はリセットされなかったんだけど、Ver.4ではリセットされるみたいです。皆さん注意しましょう。

で、前の設定はメモっておいたので、この設定に戻したんだけど一部メニューの内容が変わってたりするし、設定自体を変えてたりもするので、主要な設定だけもう一度メモっときます。

メニューで再設定したのは上記くらいかな。

あと、フォーカスポイントをデフォルトから小さい枠に変えてるんだけど、この買え方がわからなかったのでメモっときます。

撮影モードの時に、十字キーで左を押すとフォーカスポイントが表示されます。その画面で「INFO」ボタンを押します。

十字キーの上下ボタンでフォーカスポイントの変更ができるようになるので、小さい1点のポイントに変更します。

すると、こんな感じになります。

ちなみに、静音シャッターモードは連射設定の中にあります。
これからは基本、静音シャッターで使おうと思います。