日光に行ってきた

行ってきました日光東照宮。
日光の宿から東照宮に向かうだけなのに、渋滞がヒドくで1時間くらいかかりましたがなんとか到着。

五重塔的な建物があります。

この門より先に進むのは有料です。
そのチケットを買う列がまた長かった。

有名な「見ざる言わざる聞かざる」です。

鳥居の向こうにあるのが国宝「陽明門」です、が、現在工事中のようです。
その工事の完了予定が平成31年3月31日だそうです。
何年かけて工事してるんでしょうか。

そしてこれが本堂、なのかな?

そして「眠り猫」の彫刻。
思ってたより小さかったです。

で、日光東照宮では3箇所で御朱印をいただくことができます。
もちろん御朱印帳は持って行ったんだけど、東照宮は今年、400周年の記念の年らしく、限定の御朱印帳が販売されていたので思わず買ってしまいました。

「平成二十八年 ご鎮座四百年」と書かれており、眠り猫の柄も入っています。かわいい。

そして東照宮でいただくことができる御朱印は以下の3種類。

まず、眠り猫の手前あたりでいただくことができる御朱印。

そして、家康さんのお墓のある奥の院でいただける御朱印。
こちらは書き置きしてあるものをいただくことができます。

最期の一つが、東照宮の中にある日光山輪王寺 薬師堂の御朱印です。
この輪王寺は鳴龍が有名でして、天井に龍の絵が描かれています。

そんなわけで、御朱印も「鳴龍」と。
こちらの御朱印はその場で書いていただけます。

そんな感じで、東照宮を回ってきたんですが、日光に来た際にはもう一つ行っておきたいところがあります。

そうです、「古峯神社」です。
古峯神社は日光の隣の鹿沼市にあります。日光から車で1時間程度でいけます。結構な山道でしたが。

向かっている道中にでっかい鳥居が現れます。これが第一の鳥居だそうです。
逆光で黒く見えますが、実際に黒い鳥居です。

そこからもうちょっと進むと古峯神社に辿り着きます。

古峯神社は天狗を祀っていることで有名です。

巨大な天狗もいます。

階段を登って建物の中に入りました。
御朱印は神社の中でいただけます。

建物の中が超キレイ。
食事や宿泊もできるそうです。
ここは快適です。住みたいです。電波が弱いのが玉に傷ですが。

建物の中にも天狗さん。大天狗さんと烏天狗さんです。

古峯神社の御朱印は見開きで天狗のイラストも描いていただけます。
25種類くらい見本の絵柄があったんですが、日によって描ける絵柄が違うそうです。

今回は見本No1の御朱印をいただきました。

立地的にはかなり不便なところにあるんですが、神社内の施設は整っていて、一度古峯神社に宿泊で来てみたいなと思いました。

電波の入りが悪いのが心配ですが。(ソフトバンクの電波が弱かっただけで他のキャリアは検証していません)