LinkdeInからパスワード無効化のメールが来た

LinkedInからこんなメールが届きました。

LinkedInでは、メンバーの皆様が快適かつ安全にサイトご利用いただけるよう、サイトおよびインターネットの動きを定期的にチェックしています。
このたび、お使いのLinkedInアカウントに対する外部からの潜在的な危険性が確認されたため、セキュリティ保護処置としてパスワードを無効化させていただきました。これを受け、次回LinkedInサインインされる際にパスワードをリセットいただく必要があることをお知らせいたします。

なにこれ?

明言はされてないけど、この件と関係あるのかしら。

LinkedIn、2012年のハックで漏洩したメールとパスワード1.17億人分がネットに公開(TechCrunch)

2012年のLinkedInのハック事件は、今もユーザーに問題を起こしている。同社は今日(米国時間5/18)、当時奪われた別のデータセットが公表され、そこには1億人分以上のLinkedInメンバーのメールアドレスとパスワードが含まれていると発表した。新たなデータ漏洩を受け、LinkedInはアカウントを検証し、影響を受けたユーザーに連絡を取り、パスワードを変更できるよう作業を進めていると言っている。

「外部からの潜在的な危険性」どころか、パスワード漏洩しちゃってるじゃん。危険性が顕在化してるやん。

ちなみに、LinkedInにアクセスしたらこんな画面になります。

さて、どうしたものか。