電力自由化の波に乗った

ウチのマンションには東急グループがやっている「イッツコム」というケーブルテレビが入っています。

イッツコム

我が家はケーブルテレビは契約してなくて、インターネット回線としてだけ利用しています。

そんなイッツコムがモデムやルーター等の機器のメンテナンスのために定期的に訪問してくれます。が、その度に高速なプランへの変更とか、モデムの変更とか、なんかちょっとずつプランの変更を提案されます。で、いつも条件がわるくないんで提案を快諾していますw

で、本日もメンテナンスのための訪問があったので、今回は何を提案されても断ろうと。今のインターネット環境で十分満足しているんで、と思っていたんですが。

今回の提案はナナメ上でした。同じ東急グループの「東急でんき」の提案。

東急パワーサプライ

基本料金も使用料も東電よりも安く提供できるという説明で、なんでそんなことが可能なのか質問したんだけどイマイチ理解できなかったもののとりあえず今の電気料金よりも安くなることは確実みたい。しかも、最低契約年数とかの縛りもない。ま、イッツコムの契約があるから、その上でオプション的な扱いなのかもしれませんが。

そんなわけで、全く興味のなかった電力自由化による電力会社との契約見直しを意図せずしてしまいました。

ああ、今回は提案に乗らないつもりだったのにw