敬老の日

敬老の日ですね。
私の祖母はどちらも(父方も母方も)健在です。祖父はどちらも亡くなってます。女性の寿命の長さを証明していますね。

父方の祖母は弟夫婦と一緒に暮らしてます。
90歳を越えたであろう年齢(正確な年齢は知らんけど)から考えると、結構元気でしっかりしてます。いや、してました。

今年の盆に帰省したんだけど、そのとき会ったときは「どちらさん?」と聞かれて名前を名乗ったんだけど「わからない・・」と悲しそうな声で言われました。
ついに孫の顔と名前もわからなくなってしまったのか、と寂しいような悲しいような、そんな感じ。

でも祖母本人も誰だかわからなくなっていることを悲しく思っているみたい。

年をとるってことはそういうことなのかもしれないなあ、と思います。

そんな祖母に、今年も敬老の日のプレゼントを送った。バームクーヘン。
誰からの贈り物か理解できないかもしれないけど、美味しく食べてくれるといいなあ。