愛の反対は無関心

「キライな人はいないんですか?」って聞かれることがあるんだけど、端から見るとキライな人とか苦手な人がいないように見えるみたいです。
んで、考えてみたけど、苦手な人はいるけどキライな人ってあんまいないかも。って気がするんですよね。
というか、関心がないんですよね。無関心。

好きな人は「好き」だから関心があるんだけど、逆に振れた場合に「キライ」とはならずに関心がなくなってしまうみたいです。

マザー・テレサが言ったよね。「愛の反対は無関心」だって。

たまに「◯◯さんのコト、キライッ!」って言う人いるけど、ソレは関心があることの表れなんだよなと。

人に対して無関心になることがいいことだとは思わないんだけど、いろんな人がいる中で心穏やかに過ごすためには、そう言うのもアリじゃね。って気はしてます。
ごめんね、冷たい人で。