さくらのVPSにApacheとか入れてみた

さくらVSPでひとまずApacheとPHPとMySQLをインストールしてみましたんで、その記録でも。

まずはApacheのインストールです。
# yum install httpd* -y

Apacheの自動起動設定もしておきます。
# /sbin/chkconfig --level 345 httpd on

つづいてPHPのインストール。
# yum install php* -y

ついでにPerlもインストールしてみました。
# yum install perl* -y

次にMySQLをインストールします。
# yum install mysql* -y

MySQLも自動起動の設定をします。
# /sbin/chkconfig --level 345 mysqld on

で、Apacheを起動してみます。
# /etc/init.d/httpd start

MySQLも起動っと。
# /etc/init.d/mysqld start

次はMySQLのrootパスワードを設定します。
まずはMySQLに接続して
$ mysql -u root

SQLでrootパスワードを設定します。'*****'の部分にパスワードを記載します。
mysql> UPDATE mysql.user SET Password = PASSWORD('*****') WHERE User = 'root';

グラントテーブルを再読み込みして・・・
mysql> FLUSH PRIVILEGES;

MySQLとの接続を切断します。
mysql> quit

MySQLの再起動すればOKです。
# /etc/init.d/mysqld restart

つづいて、ユーザーディレクトリにhttpアクセスできるように設定しときます。
http.confを編集します。テキトーなエディタで編集しましょう。http.confは /etc/httpd/conf/httpd.conf にあります。

UserDir disableをコメントアウトします。
UserDir disable
 ↓
#UserDir disable

つぎに#UserDir public_htmlのコメントを外します。
#UserDir public_html
 ↓
UserDir public_html

んで、ユーザのホームディレクトリにpublic_htmlフォルダを作ります。
$ mkdir public_html

public_htmlディレクトリのパーミッションを755に、ユーザホームディレクトリを711に変更します。
$ chmod 755 $HOME/public_html
$ chmod 711 $HOME

最後にApacheを再起動すれば完了です。
# /etc/init.d/httpd restart
Stopping httpd:                                            [  OK  ]
Starting httpd:                                            [  OK  ]

これでチルダ(別名:チョロ)付きのURIでアクセスできるようになったはず、です。
こんな感じのURLです。
http://IPアドレス/~ユーザ名/

ひとまず、今日はココまで。