Ruby on Rails諦めてSmarty入れた

「Ruby on RailsだったらWebサービスの開発ラクチンっすよw」ってたぶらかされて、Ruby on Railsの環境とか作ってみたけど、習得までに時間かかり過ぎ。っていうか、知らないことを覚えないといけないってのがなんとなく億劫でココんとこまったくサボってたんで、諦めて再びPHPに戻ってきましたよと。

で、ふと、さくらVPSにまだSmartyの環境入れてないことに気づいたんで入れてみました。

と言ってもダウンロードして解凍してサーバーにアップするだけ。

まず、ここで最新のSmartyをダウンロードします。
Smarty ダウンロード

ローカルで解凍してサーバーにアップします。
ここに入れるみたい。/usr/local/lib/Smarty-v.e.r/

こんな感じでSmarty.class.phpを読み込んで使います。

<?php
define('SMARTY_DIR', '/usr/local/lib/Smarty-v.e.r/libs/');
require_once(SMARTY_DIR . 'Smarty.class.php');
$smarty = new Smarty();
?>

詳しくはこちらで。

Smarty:基本的なインストール