iPhoneが操作できる手袋

今年の年明け2日、Apple Storeに深夜3時から福袋入手のために並んでる時、フツーの手袋してたんですが当然iPhoneの操作ができないわけです。けどヒマつぶしにiPhoneイジリたいじゃない。で、手袋とるとあっちゅーまに手がカジカムという事態に陥りました。
そんななかつぶやいた一言。

この時すでにiPhoneを操作できる手袋は市場に出てたらしいんですけどね。

で、この冬を迎えるにあたり、iPhone、ってゆーか静電容量方式のタッチパネルに対応した手袋を買おうと思ってたわけです。

んで、先日注文してたブツが本日届きましたよ。
買ったのは「iTouch Gloves」です。

これがパッケージ。

で、これが手袋。カラーは黒を買いました。

そして使ってる風の写真も。

タッチパネルの感度は結構いいです。フリック入力も問題なしです。
ただ、手袋の宿命なんですが、滑りやすいです。非常に。
片手だけで握りながら操作とかはヤメた方がいいです。たぶん落とします。
両手で操作してる分には問題ないでしょう。たぶん。

けど、これで寒空の下でヒマな時間を持て余した時は手袋はめたままiPhoneでヒマつぶしができます。
ああ、ウレシイ。ってそんなシチュエーションあんまないけど。