サンタさんからの贈り物

クリスマスイブ、枕元に靴下を置いて静かに寝ていたんですが、なにやら寝苦しくなってちょっと寝返りを打ったその時、腰に激痛が走りました。世に言う「サンタの一撃」いや「魔女の一撃」というヤツです。
ちょっとでも姿勢を変えると激痛が走るので、とにかくそのままの姿勢でウトウトと夜を過ごしました。

翌朝、体を起こすことも一苦労で10分以上かけてなんとか起き上がり、出窓につかまって立ち上がりました。が、腰から下に力が入らず手を離すと崩れ落ちそうな感じです。
スケートに初めて行ったとき手すりから手が離せないあの感じ。分かるかなあ。

30分くらいつかまり立ちを続けて、やっと足に力が戻ってきた感じがしたので勇気を振り絞って手を離して歩き出した瞬間、えのき(三毛猫)が「ンニャー♪」といいながら近づいてきてそのままジャーンプ!肩に乗ってきました。
えのきが肩に乗って来るのは毎朝恒例なんです。えのきの体重は3.6kgくらい。それくらいは耐えられると思ったんですが、えのきが肩に乗った瞬間、足腰の力が抜けて膝から崩れ落ちました。。

足をプルプル震えながら壁に寄りかかってなんとか立ち上がり、今度はえのきが寄ってこないように追い払いながらヨタヨタと歩いてなんとかPCの元に。

グーグル先生に腰痛について説明してもらいました。
ヘルニアだったら足にしびれがあるらしいのですが、特にしびれのような感覚はないのでヘルニアではなさそう。
ぎっくり腰だとしたら、骨や関節に問題はなく筋肉疲労なんですって。うへー、そうなんだー。

で、筋肉の炎症だから温めちゃダメで冷やした方がいいんだって。
んで、とにかく寝て安静にしとけって。動けるようになったら整体か整形外科に行きなさいって。

ま、そんなわけなのでまた這うようにして布団の中に潜りこみましたよ。
今日1日をほとんど寝て過ごして、それなりに動けるようになったんだけど、また寝て起きるといたくなってるのが腰痛の厄介なとこなんだよなー。
腰痛時の寝方は体育座りの格好で横向きに寝るのがいいみたい。