ガラケー手放そうかな

現在、携帯電話はiPhoneとガラケー(ドコモ)の2台もちしています。

以前、ドコモからM1000(というスマートフォン)が出たときに、すぐに飛びついて買ってみたんですが、あまりに使いづらくてすぐに前の機種に戻しました。やっぱりスマートフォンなんて日本の習慣にはマッチしないなーなんて思ってたものです。

そんな経験がトラウマになっていたので、iPhpneがでたときにもかなり懐疑的な目で見ていて、話題にはなってるけど使いづらいよ。なんて思っていたので、発売時には買いませんでした。
その後、3GSが発売されるタイミングで「ネット端末として…」という言い訳を自分にして購入したのですが。

で、ですね。iPhoneはガラケーに取って代わるくらいのポテンシャルが十分にあることが分かりました。
ほとんどiPhoneで事足りちゃうわけです。ドコモの携帯は、こっちのアドレスしか知らない人からの連絡用に使うだけで、基本的にはiPhoneだけで生活できます。

そうか、もう私にはドコモの端末は不要になったんだな。契約してカレコレ12年ほどたつんだけど、いよいよ解約の日が近づいているな、なんて思ってます。思ってました。

本日夜にiPhoneのバッテリが切れるまでは。

iPhoneはいろんなことができすぎて、ハードに使うと出かけてから帰るまでバッテリーがもたないんですよね。
そんな場合は、ガラケーが手元にあると心強いです。バッテリーの持ちも十分だし。

ってことで、ドコモ携帯の解約のカウントダウンをはじめようと思ってたとこですが、まだしばらく2台持ちの日が続きそうです。
バッテリーにイノベーションは起きませんかね。