MacにSamsung Kiesを入れてみた

iPhoneからAndroid携帯に乗り換えると、iTunesみたいなPCとの同期ってどうすんだっけ?っていう疑問がわいてきます。が、AndroidにはいわゆるiTunesのようなPCとの同期やバックアップ機能はもってません。
ただ、デバイスメーカーが独自にPCとの同期やバックアップのソフトを提供してたりします。

で、Galaxy Sの場合はサムスンが「Samsung Kies」というソフトを提供しています。

この「Samsung Kies」にはMac版が提供されていないので今まで使ってなかったんですが、やっぱり使った方が便利なのかな、ってことで、MacのParallels Desktop上で動いてるWindows7にインストールしてみました。

インストールもデバイスの認識も問題なく行えました。が、コレ必要ないね。使い道がねえ。

Android上で使ってるアプリのほとんどがクラウドサービスなのでそもそもデータバックアップの必要がないんですよね。

  • メモ:Evernote
  • ファイル:Dropbox
  • RSS:Google Reader
  • アドレス:Google コンタクト
  • メール:Gmail
  • ブックマーク:Instapaper

とかね。

よく考えたら、iPhoneが壊れてGalaxy Sに乗り換える際だって、データの移行できなくて困った、ってことはなかったし。

そんなわけで、Android端末にはPC同期アプリは不要なきがしますね。
PCのデータをAndroidにコピーする場合もカードリーダーモードでPCとUSB接続すればいいわけだし。

クラウド万歳。