マジックマウス

マジックマウス買いました。
あ、マジックマウスってこれね。

Apple Magic Mouse(Apple)

先週、MacBook Pro買ってしばらくはマウスなしでタッチパッドだけで過ごそうかと思っていたんですが、タッチパッドって肩が凝るのね。肩だけじゃなくて、なんだかいろんなところが疲れたのです。
これはタッチパッドだけのせいではなくて、まだMacに慣れていないということも十分に関係していると思われるんですが、少しでも負担を軽くしたいなと思いまして、マウスでも買おうかと思った次第です。
で、どうせ買うならマジックマウスがいいな、と。

で、マジックマウスを使った使用感ですが、コレ、すごくいいですね!びっくりしました。

すごく薄くて、上部にボタンらしきモノも、ホイールらしきモノも持っていません。
なんだけど、いろんな操作をマウスへのタッチのしかたで認識してくれます。
まだ全然使い方をマスタしていないのでアレなんですが、マウスの一個の進化した形だと感じました。

その一方で、こういう革新的なもが、マイクロソフトではなくてAppleから生まれてくることに、なにか必然性を感じます。
Windowsのマウスっていろんなところにボタンがついてて、一見高機能なんだけど、実はそんなに使えていないというのが実情かなと。

Appleとマイクロソフトじゃ、抱えてるユーザの層も、狙っているターゲットも違うので、比較しちゃいけないのかもしれませんが、こういうコンセプトがはっきりした商品はAppleのほうが数段うまいなと思うワケです。

で、お願いなんですが、Windowsでも同様に使えるドライバを用意してもらえませんか。> Appleさん
もしくは、Windowsでも同様のマウスを開発してもらえませんか。> マイクロソフトさん

なにわともあれ、マジックマウスのおかげで、いくらかMacでの作業がラクチンになりましたよ。