Carbon Emacsを使ってみる

MacBook購入して早2週間なんですが、まだまだ今までのWindows PCからの完全移行には至っていません。
というのも、Macの環境に慣れてないってのもあるんですが、アプリケーションとしての環境も整えられていないってのが大きいワケです。

とりわけ現在致命的に問題なのがテキストエディタだったりします。

Windowsでは長年「秀丸」を使っていて、テキストエディタと言ったら秀丸です。私の中では。
けど、そんな秀丸もMacには対応しておらず、Macのテキストエディタはナニを使っていいのやら。Macにも当然標準のテキストエディタは入っているんですけどね。とても実用に耐えうるレベルじゃないんですよ。

で、いろいろ考えた結果、複数の環境で使えるようになるためにも、Emacsを使おうかと思い立ちました。
過去にも普段使うエディタをEmacsにしようと思ったことがあったのですが、イマイチ手になじまず挫折しました。
が、今回は手に馴染まないからやーめた。とか言ってる場合じゃないんで、とにかく使えるようにしなくては。

ってことで、Carbon Emacsをインストールして、もろもろ環境設定中です。
設定が固まったら公開しようかな。恥ずかしいけど。

参考にさせてもらってるのはこのあたりです。

http://blog.s2factory.co.jp/yoshizu/2008/05/carbon-emacs.html
http://blog.katsuma.tv/2009/05/start_carbon_emacs.html
http://d.hatena.ne.jp/Seitaro/20090214/1234603644