大江川バス

さて、帰省の恒例となった大江川釣行。
ここ数年、帰省のたびに行ってるんだけどまだ1度も釣ったことがないって言う鬼門です。

5:15くらいに到着すると、すでに先行者多数。

とりあえず岸沿いを移動しながらスピナベ打ちつつ様子をみるも無反応。表層はアオコが大量発生中。そしてベタ凪。
釣れる気しねー。

CCプレデターに結び直して岸沿いを引き返しつつ、打ちまくる。と、、、、あ、なんかアタッた。気がする。ノらなかったけど。
ってことでモチベーションと集中力がプチアップしまして、引いていると、ブルッっと手応え!キタコレ!ノッタ!

で、あがってきたのは30cm弱の子バスくん。

大江川で初めて釣れましたわ。
僕の記憶が確かなら、地元に住んでる時もなんどか釣りに行ったけど、ブルーギルしか釣ったことがなかったと思うんですよ。

で、その後は不発で午前の部シューリョー。

夕方はとうふ(白柴・メス)の散歩も兼ねて、再度大江川に行ってみました。

とうふは水が嫌いなんだけど、そんなに怖がらずに川をのぞき込んだり、あっち行ったりこっちに来たりウロウロしまくり・・・で全然釣りに集中できない。
結局、夕方の部は不発に終わったんだけど、犬を連れて釣りをするのはちょっとムリがある、ってことが分かったことが収穫でした。