A8フェスティバル

ベルサール渋谷ファーストで開催されたA8フェスティバルに参加してきました。
そんなにA8は使ってないんだけど、一時期とあるメーカーに頼まれてアフィリエイトしつつ商品紹介させてもらったときにA8使ったんだけど、そんときはいい思いさせてもらいました。えー、アフィリエイトってこんなに儲かるのー?ってくらい。
ただ、そんときしか使ってないんですよね。A8も。

あのときも商品がいいから売れたんだろうし、商品がいいから紹介しようと思ったわけだし。
「商品を試してほしい」ってメールもらって、ただで試させてもらって、これなら紹介してもいいな、って思って紹介させてもらったわけで。
その結果、アフィリエイトで儲けさせてもらっちゃったというオマケが付いてきただけで。

という長い前フリはいいとして、そんなわけでアフィリエイト自体にはあんまり興味ないんですよ。
「A8フェスティバル」ってなにをやるイベントかもよくわかってないし。
ただ、「ホームページを作る人のネタ帳」のYamada氏と佐々木俊尚氏の講演があるって言うんで行ってみようかと思った次第です。

佐々木俊尚氏の講演は整理券が配られるというので、それにあわせて会場に行ってみました。

初めて参加したんですけど、なにこれすごいね。
スゴイ人!スゴイ熱気!
みんなマジメにアフィリエイトやってる人たちなんだと思います。すごい真剣なのね。
やっぱ儲かるんだろうな。まじめにやると。

まわりの人に圧倒されながら会場をウロウロしてるとチラシを渡されたり、サンプル渡されたりとか、出展側の熱気もすごい。
だめ、完全に場違い。僕に説明してもいいことないですよ。とか思いながら、整理券をもらってひとまず退散してきました。

夕方のYamada氏の講演にあわせて会場に戻ったんですが、すでに満員で立ち見状態でした。
んで、Yamada氏の講演の内容を箇条書きで。

  • 100人のネットファンもしくは10人のリアルファンを作ろう!
  • 記事には感情(ストーリー)が必要!(商品紹介だけじゃダメ)
  • 自分のブックマークでなぜブックマークしたかを考えよう!

ま、A8のイベントでターゲットもアフィリエイターなので、どうやって読者を増やして収益に結び付けるか。という観点で語られてた感じでした。
あんまそっち方向の話しは期待してなかったのだけど、「魅力あるコンテンツを作るには」という意味ではいいお話しがきけました。

100人のネットファンか10人のリアルファンって、ちょっと少なすぎる気もするけど、最初に目指すトコとしては妥当なのかな。数はともかくファンは大切ですね。

つづいて佐々木俊尚氏の講演です。こっちも聞きながらババッとメモったないようをそのまま転載しときます。
これだけみてもよくわかんないと思いますが。

  • コンテキスト(文脈)重要。
  • なぜ私がそれを買うのか。買う必要があるのか。
  • 信頼する人のおすすめ。
  • パッケージからコンテキストに。
  • コンテンツとコンテキストの融合。
  • 物語性が大切。
  • 発言とそれへの反応とトータルの受信。
  • 場からフィードへ。
  • 食べログ、クックパッド、価格コム。
  • 口コミはコンテキスト。
  • 点数じゃない。誰が勧めてるか。自分と似た人を探す。好みが重要。
  • 好みで繋がる。
  • インタレストグラフ?

まあ、ちょー簡単にまとめると、「コンテンツ」から「コンテキスト」に重要性がシフトしてきてて、コンテキストの流通とか融合とかメタ抽出とか、なんかそっち方面に流れるんじゃないですか。たぶん。ってお話しでした。僕の理解では。

佐々木俊尚氏の講演は、A8とかアフィリエイトとか一切気にしないで空気読まずに言いたいこと言ってる感じで僕としては満足でした。