yoga in yoga

7回目のヨガクラスです。
今回は用賀のコラロ用賀というスタジオで。 池袋の姪接待を途中離脱しての参加だったりするんですが。

今回のメンツは3名です。

  • イントラライセンスを持つ経験者の女性
  • ヨガ初体験の女性
  • 過去6回ヨガクラスに参加したことのある男性(僕)

デコボコすぎる参加メンバーなので、まあ低いところに合わせることになるんですよね、こういう場合は。

最初に「オモシロイ実験をしましょう」ってことで、ネガティブな言葉は自分を傷つけている、という実験をしました。
これは生徒が座って、先生は立ってお互い両手で押し合って力が均衡している状態にします。
ここで、生徒がなんでもいいからネガティブな言葉を発します。「ダメッ!」とか「イヤッ!」とか「死にたい」とか「生まれてきてゴメンナサイ」とか、まあなんでもいいのでネガティブな言葉を言います。
すると、均衡して押し合っていたのに、生徒側の力が弱まって先生に押し込まれる、というものです。
これは自分が発したネガティブな言葉が自分の耳から入ってきて、自分自身の脳に作用して力が弱まる、ってことだそうです。

で、3人やって3人とも同じようにネガティブな言葉を言うと先生に押し込まれるんですが、なんかこれが解せない。ちょっと不満そうな顔してたら「もう一回やってみる?」ってことで再チャレンジしたんですが同じように押し込まれるんですね、これが。
でもさー、なんか納得いかないんですよねー。言葉の意味とか考えずに音を出してるだけなんですよねー。先生の力加減でどうにでもなっちゃうしなー。
いや、まあそういうこともあるってことで。

で、ヨガのレッスン自体は緩やかに穏やかにのんびりと激しい動きなしで、って感じです。
が、ブロックの上に正座して上半身をほぐすってのがあるんです。パッと見ストレッチなんですが、ストレッチしてるとこじゃなくて正座してる足が痛い。激痛。5回目のときに体験したアレです。
途中でギブしそうになったんですが、なんとか根性で乗り切りました。

動いてるほうがいろいろ誤魔化しが利くから平気なのかもなー。
座ってジッとしてる足なんて誤魔化しようがないもんで。

クラスが終わってから「足が痛くて痛くてツラかった」っていうフィードバックして、そしたらその場で座らされていろいろ実験されたりして。
足首みたいです。悲鳴をあげてるのは。

普通の正座のほうがまだ耐えられるんですよ。両足の間にブロックなんか挟むもんだからツラクなってるけど。

ホントは終わってから姪たちと用賀あたりで合流してメシ食おうって言ってたんですが、連絡したら「もう池袋でご飯食べてるからくる?」って言われて、心が折れたんでそのまま帰りました。

あ、ヨガやってみたいって方はこちらから予約をどうぞ。

ヨガクラス予約フォーム