シミュレーションゴルフ

シミュレーションゴルフなるものに行ってきました。BAGUS 道玄坂店に。

行くまでは、みんなが飲んでる前で順番に打席に立ってクラブを振って、スクリーン上で球が飛んでくのをギャラリーたちが「おおー」とか言いながら楽しむ、というのを想像してました。いわゆるカラオケスナックをイメージしてました。
が、実際は個室の中で仲間とゴルフコースを回りながら飲む、というカラオケボックスな感じでした。 伝わりますかね。これ。

んで、学生のときに打ちっ放しのバイトで毎日それなりに打ってたことがあるんですね。コースにでたことはないけど。なので、それなりには打てるんじゃないかなーなんて想像してました。んが、20年近い月日は残酷ですね。ボールに当たりませんよ。
あれ?おかしいなー。もうちょっとまともに当たると思ってたんだけどなー。チョロの連続。アイアンもまともに当たんないとかすごいなもう。

1ホール目はダブルパーを越えて強制途中棄権になりました。
ゴルフ、難しい。

2ホール目からは昔取った杵柄って言うんですかね。体が思い出してきまして、ちゃんとボールに当たるようになってきました。といってもそこはシミュレーションゴルフ。絶対スライスするだろ今のは。って当たりもそこそこまっすぐに飛ばしてくれるんですね。優しいね、シミュレーション。

2ホール目はダブルボギー。3ホール目と4ホール目はトリプルボギーで時間切れ終了。

なんというかですね。ゴルフ、おもしれーわ。
ゴルフクラブ振ったのはホント20年ぶりくらいで全然興味もなかったのに、まさかシミュレーションゴルフでこんなに面白いと思うとは。単純。

帰りは駅のホームで傘でゴルフスイングをするおっさんの気持ちが分る自分がいて、やっぱり月日は残酷に流れてるんだなって実感しました。