MBAでSSLアクセスができなくなった

先日のThink 2012 with Googleの帰りにカフェでMacBook Airを開いたら、アクセスできないサイトがありまして、落ちてんのかなーと思ったらGmailもアクセスできないし、Twitterもログイン出来ない状態でした。
facebookはアクセスできるし、Googleも問題ない、ってことでアクセスできるサイトとできないサイトを比べてみたら、SSL環境のサイトにはアクセスできなくて、非SSLの環境にはアクセスできるっぽいってことまでは判明しました。
が、次の予定があったのでその日の調査はそこまで。

で、本日改めて確認してみたら、やっぱりSSL環境にはアクセス出来ないみたいです。
もしかしてFireWallの設定かもと思ったけど、それも違うっぽい。
ってことでGoogle先生に聞いたところ、それっぽい書き込みを発見しました。

Security Update 2006-007導入以降HTTPSサイトに接続出来ない

.com のボードにポストがあり、Keychain 関係の設定変更などで治った、と言う人が数人。
http://discussions.apple.com/thread.jspa?threadID=753992&tstart=0

要約すると、
- キーチェーンアクセスを開き、環境設定>証明書で OCSP と CRL を切、に。
- リストのなかで、X509Anchors というキーチェーンを見て、赤いバッテン(と思う。red cross)がついている証明書を削除
したら問題なくなった。とのことです。

え?キーチェーンアクセス?なの?

ってことで、ユーティリティから「キーチェーンアクセス」を起動します。

メニューで「環境設定」を選択し、「証明書」を選びます。

ここで「OCSP」と「CRL」を『切』に設定ます。

次にリストのキーチェーンで「システム」を選びます。

リストの中からアイコンにバッテンがついてるモノを削除します。

んで、この状態でSSLのサイトにアクセスしたら・・・アクセスできましたーーーー!やったーーー!!\(・∀・)/

で、もしやと思って証明書の「OCSP」と「CRL」の設定を元に戻してもSSLサイトのアクセスは出来ました。
ってことで、これはあんまり関係ないのかも。

とりあえず、今回やった手順を今後のために残しときます。

<追記:2011.12.16>
今日もスタバでMBA立ち上げたらSSLに繋がらない現象が発生しました。><
とりあえず、キーチェーンアクセスを確認しようと思って立ち上げても起動に時間がかかって起動せず・・。
しかたなくMBAを再起動したところ、キーチェーンアクセスはサクッと起動しました。ここでブラウザでSSLサイトにアクセスしたらこっちもサクッとアクセスできました。><
MBAは起動しっぱなしで持ち歩いてるので、もしかしたらそれがよくないのかも。前回もリブートすれば直ったのかも。
よくわかんないけど、一応メモっときます。