facebookと年賀状

昨晩帰省先から戻って来ました。
すると少ないながらも年賀状が数枚届いてまして。僕は1枚も出してないけど。

年賀状って子供の頃は仲のいい友達に出すものだったけど、大人になってからは疎遠になって普段連絡しない人との唯一の連絡手段、というか生存確認手段になったな、って感じました。

で、疎遠な人との生存確認や存在確認はいまやfacebookがその役割を果たしてる感がありまして。
facebookの友達で昨年1年間で会ってない人の人数を出してみればなんとなく納得してもらえると思うけど。

そんなわけで、ロクに会うことのない昔の友人とつながって友達ごっこするfacebookに存在価値を見いだせなかったんですが、年賀状キラーと成りうるのであればfacebookを応援するしかないかなーと思ったりもしています。

そんなわけで、今年はfacebookを使ってみようと思います。いまんところ。

それはそうと、結局今年も年賀状は1枚もださないので以下の写真を持って年賀状替わりとさせてください。

といっても、僕に年賀状くれた人はここ見てないと思うけど。