ウォーターサーバ契約した(友人が)

昨夜、寄席のあと友人と渋谷のヤマダ電機に寄りまして。特に用があったわけじゃないんですが、別の友達を待つまでの時間つぶしに。

んで、ひと通り見て回ってそろそろ店でるか、って1階に降りた所でウォーターサーバの実演販売(?)をやってまして、ちょっとお水飲んでってくださいよ。みたいなアレです。

コップにお水もらって飲んでみたんですが、まあ普通にオイシイわけです。うん、おいしかったよ、ご馳走様。ってそこを立ち去ろうと思ったんですが、友人が食い入るように説明を聴き始めまして。

なんでも今店頭申し込みのキャンペーン中で、本来ならサーバレンタル料が1000円/月くらいかかるところが無料だし、水の送料も1000円/1回のところが無料だし、他のメーカーだと水の買取ノルマがあったりするんだけどそんなのないし、機械の保証も無期限だし、最新機種はエコモードで部屋の明かりが暗いと自動で電力セーブして電気代安く済むし、とかもろもろイイ事ばっかり言うわけですよ。

そんなことして採算合うんですか?って心配になるくらい。
そしたら「とりあえず試していただいて口コミで広げてもらうことを目的としたキャンペーンなので」とか言うんです。
でもその口コミに強制力はないわけで、口コミ目当てとしてもあまりに脆弱なキャンペーンじゃないかと思うんだけど。

で、説明を聞く限り、このウォーターサーバに申し込んだ際のリスクは2点と思われます。

  1. 水1ケースを2ヶ月を超えて注文しない場合は1,050円の費用負担が発生する。
  2. 契約後1年未満で解約する場合、サーバの返却料金5,000円が実費負担する必要がある。

水は1ケース30lで、4,400円なので、リッターあたり147円。これはこんなもんかなって気がします。
30lを2ヶ月で消費すればペナルティーは発生しないので、それくらいのペースでは使うんじゃね。って気がするし、サーバ置いちゃえば1年くらいは使うだろうと思うので、リスクと考えてる点も大して問題じゃないんじゃないかな、って思います。

って感想を述べたら友人はその場で契約の申し込みしました。
普段優柔不断なのに、今日は即決なのね。

というか、申込は明日でもいいか聞いたところ、明日も同じ内容でキャンペーンする保証はないんですよー、みたいなことを言われて、即決を迫られたわけです。
即決を求めてくる相手はたいがいロクでもないことが多いんですが、内容的には悪くないし、元々ウォータサーバに興味があったっていうし、よかったんじゃないですかね。契約したのは。

で、ちょっと気になったので、今日Webでも調べてみたんですよ。

契約したのはココです。

frecious

で、申し込んだウォータサーバはコレです。

ECO model ミルキーベージュ Long Type

サイトを見ると、

あれ?これは・・・。

問題の部分を拡大。

ちょっ・・・サーバレンタル料が無料で、水の送料も無料じゃん。全然店頭キャンペーン関係ないじゃん。
店頭のみのキャンペンみたいに謳って契約させて、実はWebでも同じ条件で出してんじゃん。

しかも契約時に「今回は特別に水2パック(14l)オマケで付けますね♪」みたいなことを言っていたのに、

これって「Web限定」って言ってるけど、契約者モレナクってことなんでしょ、きっと。

いや、このウォータサーバの条件は悪く無いと思うし、ウォータサーバに興味がある人にとってはいい買い物だったと思うんだけど、なんかちょっとだけダマされた感が残るのがヤダなーと。

そして、この事実を契約した本人に伝えるべきかどうか・・・知らない方が幸せ、ってこともあるよな。