Macのパッケージ管理「Homebrew」を入れてみる

MacOSを使うようになって2年くらい経つんですが「yum」が入ってないって初めて知りました。とあるパッケージをインストールしようとして、アレ?みたいな。
デフォルトでyum入ってないのかー、rpmでyum入れるかーって思ったらrpmも入ってないという。

えー、パッケージのインストールどうするんだよーって思ったら、MacOS用のパッケージ管理ソフトってのがあるんですね。下記2つがメジャーなのかしら。

  • MacPorts
  • Homebrew

MacPortsのほうがメジャーっぽいですが、こいつはMacにデフォルトでインストールされているアプリケーションでもお構いなしに新規にインストールしちゃうらしいんですが、Homebrewはすでにインストールされているアプリケーションはインストールせずにそれを利用するように振る舞うようです。

そんなわけでHomebrewをインストールしてみます。
ターミナルから以下のコマンドを実行します。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"

インストール中にsudoのパスワードを聞いてくるので、パスワードを入力してあげます。

こんな感じでインストールできました。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://gist.github.com/raw/323731/install_homebrew.rb)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/Library/Formula/...
/usr/local/Library/Homebrew/...
==> The following directories will be made group writable:
/usr/local/.
/usr/local/bin
/usr/local/include
/usr/local/lib
/usr/local/lib/pkgconfig
==> The following directories will have their group set to admin:
/usr/local/.
/usr/local/bin
/usr/local/include
/usr/local/lib
/usr/local/lib/pkgconfig

Press enter to continue
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /usr/local/. /usr/local/bin /usr/local/include /usr/local/lib /usr/local/lib/pkgconfig
Password:     ← ここでsudoのパスワードを入力する
==> /usr/bin/sudo /usr/bin/chgrp admin /usr/local/. /usr/local/bin /usr/local/include /usr/local/lib /usr/local/lib/pkgconfig
==> Downloading and Installing Homebrew...
Warning: Now install Xcode: http://developer.apple.com/technologies/xcode.html
Warning: The following *evil* dylibs exist in /usr/local/lib
They may break builds or worse. You should consider deleting them:
/usr/local/lib/libfuse.2.dylib
/usr/local/lib/libfuse_ino64.2.dylib
==> Installation successful!
Now type: brew help

インストールできたっぽいけど、なんかWarningが出てますな。

バージョンを確認してみます。

$ brew -v
0.8.1

ちゃんと動作してるみたいです。
が、パッケージをインストールしようとしたら以下のエラーが吐かれてインストール出来ませんでした。

Warning: Xcode is not installed! Builds may fail!
Error: No such file or directory - /usr/bin/cc

どうもXcodeがインストールされてないとダメみたいです。
で、AppStoreからXcodeインストールして、再度Homebrewでインストールしてみたけど、同じエラーが発生。。。
XcodeはAppStoreからインストールしただけじゃダメで、Xcodeを起動すると下記のインストーラが起動してそこからインストールが始まりました。なにそれ。

Xcode Install

で、その後は無事Homebrewからパッケージのインストールができました。

以下、Homebrewでよく使いそうなコマンドをメモっときます。
Homebrewはパッケージのことを「Formula」と呼ぶそうなので、ここでのメモもそれに従って。

Homebrewのヘルプを表示します。

$ brew help

Homebrewのバージョンなどもろもろの情報を表示します。

$ brew --config

Homebrew自身をアップデートします。

$ brew update

インストールされているFormulaを一覧表示します。

$ brew list

インストールされているFormulaの中から最新でないものを確認できます。

$ brew outdated

Formulaを検索します。

$ brew search Formula名

Formulaの情報を表示します。

$ brew info Formula名

Formulaをインストールします。

$ brew install Formula名

Formulaをアンインストールします。

$ brew uninstall Formula名

こちらを参考にさせていただきましたー。
Homebrew - Mac OS X 用スマートなパッケージ管理システム