CP+ 2012

CP+2012

CP+を観にパシフィコ横浜にいってきましたよ。
目的は、もちろんD800を見るため。

CP+2012

開場まえに受付の所で列ができてて、入場と同時にニコンブースに向かったわけですが、10時開場で10:04にニコンブースについてすでにD800を触る列が90分待ちとかどうかしてるぜ。

でもどうやらD800に触れられるコーナーが2つ用意されていて、ひとつは相談窓口みたいな感じで担当者がマンツーマンで説明しながら実機に触れるコーナーで、もうひとつは実機でモデルさんを撮影するコーナー。
最初に並んだのが相談窓口コーナーの列で、モデルさんコーナーは60分待ちとかになってたんで、とりあえずモデルさんコーナーの列に並び直しました。
相談窓口にいってもそんなに聞きたいことがあるわけじゃないし。専門的なこと聞かれてもわかんないし。

んで、モデルさんコーナーもなかなかの熱気です。

CP+2012

D800が3台、D4が2台用意されていて、1人3分の持ち時間で交代するんだけど、D4を目当てにしてる人のほうが少なくて、列の後ろの方からD4希望者を呼んできてグループ化するという状態で下。

一般コンシューマでD4買える人って限られてるよなー。

で、僕の番が回って来ました。
これが撮影させてもらえる実機。3分しかないんで、実機の写真を撮ってる場合じゃないんですが。

CP+2012

ただですね、3分間モデルさんを撮り続けた所でなにがわかるってもんでもないですよ。
ライティングとかすごくて、自然光だとどうなるのかサッパリだし。だいたい撮ったデータを持ち帰れないので、写真の出来もよくわかんないっていう。

実機触ってフィーリングとか質感とかシャッターの感覚とか確認する程度。っていうか、とりあえずD800の実機を触った上で購入を決定したのだ、という自分の中での納得感のための場と割り切ったほうがいい感じです。

実はもう1台きになっている機種があって、シグマのSD1。D800の発表があった2月7日の翌日に発表のあった機種。

CP+2012

まあ、やっぱり触ってみてもよくわかんないんだけど。
これも両方触った上で、コッチに購入決めました。という納得感のために触った感じですかね。

でまあ、結局のところ、D800を買うんだろうなと。

あ、あと、ニコンブースでやってたセミナーの動画がYoutubeに上がっていたので貼っときます。
これはかなりわかりやすくて勉強になります。