MacのFinderで隠しファイル/ディレクトリを表示する方法

MacのFinderはデフォルトでは隠しファイル/ディレクトリを表示しないようになっています。隠しファイルってファイル名やディレクトリ名が「.XXXX」のようにドットから始まるアレです。

で、Finderで見えるようにするための方法として以下のコマンドをターミナルから実行します。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
$ killall Finder

「killall Finder」でFinderが再起動されて隠しファイル/ディレクトリが表示されるようになります。

隠しファイル/ディレクトリを表示するように設定する場合は以下のコマンドです。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
$ killall Finder

なんか毎度忘れてしまうので、メモ的エントリーですスミマセン。