SHOT NOTEとCampusスマートリングの組み合わせががいい感じ

古くはPalmやPocketPC、最近ではスマホやiPadを利用して電子的にデータを記録することにチャレンジしては挫折を繰り返してきたんですが、ここんとこはもう「記録するのは紙に限る」という結論に達してきました。
手軽だしね、制約もなくて便利なんですよ、紙が。

でも、保存するには紙は不便なんですよね。保存するデータが増えてくると、かさばるし、過去の記録を探すのも大変だし。
ってことで、記録するのは紙で、それを電子的に保存するというハイブリッドが最強だなーと思っています。

そんな私はSHOT NOTEを愛用しています。
SHOT NOTE

個人的にノートはB5サイズのリングノートが好きです。
サイズ的に大きすぎず小さすぎず、リング状なので折りたたんでホントにB5サイズのスペースで利用できてとっても便利です。
SHOTO NOTEにもB5サイズのリングノートがあるんですが、他のフォーマットのノートも使いたい時もあるわけですよ。たとえばカレンダー形式にやってるヤツとか。でもそれを別のノートとして持ち歩くのはダルイんですよね。

理想というと、

  • 大きさはB5サイズ
  • リングノートのように折りたたんで利用できる
  • ルーズリーフのようにリフィルの入れ替えが可能

これが満たせたらカンペキなのになーなんて考えてたんですが出来ました。これ。

Campusスマートリングというリング式ルーズリーフノートがありました。
Campusスマートリング

これにSHOT NOTEのB5サイズリフィルを入れれば理想のノートのできあがりです。

とにかく書きなぐって、スマホで撮って、Evernoteにアップ。記録の手軽さと保存の一元化のデキアガリ。
Evernoteにも検索で引っ掛けやすいキーワードはテキトーにテキストで打ったりして。
他のフォーマットの紙も一緒に持ち歩けるし。

個人的にはスゴイヒットなんだけど、この感動はあんま共感されないんだろうなと思いつつ。

Campusスマートリング
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/smartring/

SHOT NOTE
http://www.kingjim.co.jp/sp/shotnote/