青春!バカサミット3に行ってきた

「青春!バカサミット3」というイベントに行ってきました。
日本を代表する先進バカ企業が集結するという、一大イベントも3回目だそうです。
んで、今回はじめて参加してきました。

オープニングはイベントを主催する変態企業カメレオン代表のジョーカー福留氏がイベントの趣旨等を説明。「セミナーでもない、お笑いイベントでもない、新しい形のイベント」だそうです。

そしてオープニングのトークの中で「このイベントのために大物ミュージシャンにお越しいただきました!」と言って流れてきたのはB'zの「LOVE PHANTOM」のイントロ。
まあ、この時点で本人が出てくることを期待した人はいないと思うけど、登場したのはこの方。

えっ?だれ?
どうもB'z軍団というモノマネ集団のリーダー中村素也さんだって。Youtubeがあったので貼っときます。声は似てるんですよ、目をつむって聞くことをおすすめします。

で、ここから先がプログラム、です。

第1部 変な職種の人たちが無駄に語る「ユニーク思考法」 ~「胃職柔(いしょくじゅう)」問題について~

日本唐揚協会 専務理事 八木 宏一郎 氏(写真右)
マグロ船式 職場活性プロデューサー 齊藤 正明 氏(写真左)


コンビニアイス評論家 アイスマン福留 氏(写真左)
離婚式プランナー 寺井 広樹 氏(写真右)

という4名で、「現代社会における衣食住問題をテーマに討論する」というテーマだったんですが、なんというか、、、もうグダグダで。
「事前打ち合わせなしのガチトーク!」って触れ込みだったんですが、こんな有り様なら事前打ち合わせしときなさいよ、って思ってしまう。

アイスマン福留さんの「アイス評論家っていなかったんで自分でアイス評論家を名乗ってプレスリリースまで打ったら新作アイスについてコメント求められたり、今年のトレンドを聞かれたり、アイスの仕事が来るようになった。アイスのトレンドを作ってるのは俺と言っても過言ではない」とおっしゃっていて、なんかこのノリはいいなって思いました。

第2部 「ぼくら、バカじゃないよ?」 ~文化・芸術問題について~


株式会社DLE 蛙男商会  FROGMAN 氏


ザリガニワークス 武笠 太郎 氏(写真左) 坂本 嘉種 氏(写真右)

このコーナーはFROGMANさんの巧みなトークとファシリテーションとザリガニワークスお二人の脱力系話術が相まってすごく面白く、ためにもなる内容でした。

ここでの教訓は「キャラクタービジネスをするなら©を手放すな」ってことですかね。
その後の企画展開に他の利権が絡まないように、自分たちだけで意思決定できる状況を保持しないと行けない、と。

唐揚げアイドル「カラット」ライブ

日本唐揚協会の八木さんが仕掛けたアイドルグループらしいんですが、どこまで本気なんでしょうか、これ。

大の大人がクダラナイことを真剣にやる姿は(いい意味で)滑稽で美しいと思うんですが、そこに幼気な子供を巻き込むのはどうなのかなと。
いや、ホンキならいいんですけど。ホンキに見えなかったもんで。

面白法人カヤック 柳澤氏のビデオレター

今回は自宅の電球を買いに行くために会場に来られなかったカヤックの柳澤さんがビデオレターで登場です。

ビデオレター自体は結構マジメな内容だったんですけどね、そのあと、柳澤さんについて語る。というコーナーになって、会場に来なかったら悪口を言われる、という風潮を作り上げてました。

第3部 イケてるしヤバイ小林幸子と人間の役割 ~情報産業における人格の在り方~


AR三兄弟 長男 川田 十夢 氏(写真左)
バーグハンバーグバーグ シモダ テツヤ 氏(写真右)


(株)人間 花岡 洋一 氏(写真左) 山根 淳 氏 (写真右)

人間の花岡さんが剣道着防具つきで、もうトークバトルをする雰囲気すら構築できず、シモダさんと川田さんも展開に困ってた感じでした。
花岡さんが表現しようとした「バカ」が作られた演出になっちゃってて、このイベントの趣旨であるバカとズレちゃったなーって印象でした。

第4部 現代におけるニート問題とおっぱいについて


僕の見た秩序 ヨシナガ 氏(写真左)
ハイパーインターネッツ 家入 一真 氏(写真右)

かつて引きこもり経験のあるお二人がニート問題について語る、っていうか7割はヨシナガさんが語ってた感じですが。
家入さんは初めて見たんですが、なんだかシャイな雰囲気でヨシナガさんにリードされながらトークしてる姿が印象的でした。
今回の登壇者のなかで唯一のサラリーマンであるヨシナガさんが、非常にバランス感覚の優れた賢いバカを表現していて、コントラストが面白かったです。

まとめ 総論


日本テレビ 土屋 敏男 プロデューサー

「進め!電波少年」で有名なT部長がまとめ役として登壇されました。
手書きの「バカは大事なものを壊す」という文字がスクリーンに映し出されて、電波少年で数々の常識を壊してきたことを紹介していました。

そうなんだよなー、新しい価値を作るってことはそれまでの価値を壊すってことなんだなーと。

そして最後に全員で記念撮影。