Notice: Undefined index: XXXXX がうるさい場合の対応

サーバ移行前は、phpのバージョンは5.1.6だったんですが、移行して5.3.13にバージョンを上げました。
そしたら、以前のバージョンではサクサク動いていたphpプログラムたちが、

Notice: Undefined index: XXXXX

というエラーを吐くようになりまして。

どうもこのエラー、変数が初期化されいない場合に発生するようです。
仕方ないんで、チマチマと変数の初期化をするように修正していたんですが、外部のライブラリとかも同様のエラーが発生したりして、もう修正ムリ!

で、どうもこの「Notice:」というのは注意喚起程度のメッセージらしく、動作自体に影響がないようです。そりゃそうだ、以前のバージョンでは動いていたんだから。
で、phpの設定でエラーとして出力しないようにできます。

なのでphp.iniで

error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE | E_STRICT

といった感じで E_NOTICE を省くように設定すればエラーとして出力されなくなります。
ひとまずこれでOKっと。