MPUFセミナー:日本におけるアジャイル開発の現状と課題

MPUFのセミナーに行ってきました。

日本におけるアジャイル開発の現状と課題

いろいろアジャイルの利点や、効果的な活用事例やその際に気をつけることなど、示唆に富んだセミナーで、勉強になったんですが、最後に日本におけるアジャイル開発導入の課題として、「契約」という話がでてきて、アジャイル開発が日本のソフトウェア開発に定着しない根本的な理由と、どんなにアジャイル開発が優れてても企業が導入するのには解決しないといけない課題が大きすぎるなって実感を持ってセミナーを聞き終えました。

自社内で開発部隊を持って、その範囲で対応できる規模の開発だったらアジャイルは効果的だしそれほど大きな課題はない気がするんだけど、他社の協力を得て開発するような規模や、そもそも外部ベンダーに開発力を依存している企業では導入できないだろうなー。
結局は金の問題なんだよなー。