うるう秒調整によるCPU負荷増加

さくらインターネットのVPSを利用しているんですが、さくらからこんなメールが送られてきました。

平素よりさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2012年7月1日 AM9:00頃よりご利用のVPSサーバにおいてCPU負荷が上昇する不具合が発生しております。7月1日 AM8:59:60にうるう秒調整があり、VPSのCPU負荷上昇がほぼ同時であったことから、うるう秒調整が原因の可能性がございます。
<中略>
CPU負荷上昇により、他のVPSへも影響が出てるおりますため、以下の手順にてCPUのリソース情報をご確認ください。

そんなわけなので、CPUのリソース情報を確認してみます。

見事なほど、7月1日の午前中にCPU負荷が上がっています。 どういう仕組みかわかんないけど、うるう秒恐るべし。

メールには続いてこう記載されています。

CPU負荷が高くなっていましたら、以下の対策をお試しくださいますようお願い申し上げます。

【対策方法】
・rootユーザにて以下のコマンドを実行し、日付の再設定を行う。

date `date +'%m%d%H%M%C%y.%S'`

※ 実施後も改善しない場合、サーバの再起動をお試しください。
※ Linux系OSをご利用の場合の実行例です。

言われた通り、rootユーザでコマンドを実行してみました。
で、しばらく待って確認してみたところ、

コマンドを実行したあたりの時間帯からCPU負荷が下がってることが確認できました。

うるう秒調整なんて直接関係することないと思ってたけど、意外と影響あるもんなんだな。