冷汁と再会

ランチに神泉にあるひしゅうやという宮崎料理のお店に入ったんですよ、たまたま。
で、暑かったんで冷汁セットっていうランチメニューを頼みまして。

あ、これが冷汁セットなんですけども。
アジの干物と鳥南蛮までついてきて、ご飯お替りできてボリューミー。

で、一緒にいた宮崎出身のオタフクコさんに冷汁のウンチクを聞きつつ。

そしたら後から隣の席に座ったオッサン(失礼!)から「あれ?マツダさんですか?」とか声かけられまして。
え、なに、オレ、神泉でそんなに有名なわけ?いまプライベートだから事務所通してくんないと困るなーとか、もちろん思わなかったんだけど。

「やっぱそうですよね、声で分かりました!」って話すその青年(オッサンから格上げ!)は、たしかにどこかで会ったことある気がするんだけど、この時点ではアレ?誰だっけ?とか思いつつ、「あー、おー、お久しぶりですー」と話しを合わせたりして。

で、こっちも声でわかりましたよ。この青年がホンマさんだと。
以前の会社の同僚なんだけど、僕が辞めて以来会っていないのでカレコレ6年ぶりくらいの再会ですかね。
久しぶりの再会なんだけど、facebookではつながっていて、彼は結構マメに近況を書き込んだりするので、ここんとこの活動はよく知ってる、というSNS時代の不思議な感覚を味わいました。
僕のfacebookはプロフィール全然書いてないし、書き込みもbotとfoursquareが9割以上を占めるので、なにやってんのか全然しらないと思うんだけども。

ホンマさんも以前の会社は辞めていて、今は会社をたちあげて副社長をやってるっていう。それもfacebookで知ったんだけども。
オフィスが近いらしいので、今度遊びに行きたいなー。社長知らない人だけど、大丈夫かなー。

どうでもいいけどホンマさんがこのエントリーを見ないことを心から祈っています。ホンマに。