不惑

本日をもちまして40になりました。
「四十にして惑わず」、孔子の論語から40歳のことを「不惑」と呼ぶようですが実際はそんなことはなく40になろうが50になろうが惑うことばかりな気がしますがそんなことはないんですかね。

40代っつったらいい感じのダンディーなおっさんになるんだとうと勝手に思ってたりもしたんですが、まあこんなもんですよ。
若い時よりも経験もつんで、思考もそれなりに深くはなってると思うんで、むしろ20代のときより今の方が惑うことが多い気がするんですけどね。考えが浅はかだった若い頃のほうが思い切りはよかったかもね。

40になったからってなにか変わるわけではないですが、無意識のうちに老け込んだりしないようにしないとな、とか思いますね。新しいことに挑戦するのに「もう遅い」とか「あと10年若ければ」とか思い始めたらダメだなと。

30代は自分なりにいい経験ができたと思うし、悪くない10年だったと思ってます。
だもんで、50歳になるときに「40代は充実したいい10年だった」と思えるような40代にできればなあと。