PMI Japan Festa 2012

昨日と今日と、PMIフェスタにいってきました。

PMI Japan Festa 2012

最近の傾向として聞きたいと思っていた講義がイマイチで、ぜんぜん期待してなかった講義が面白いということが多いんだけど、今回もそんな感じでした。

講演の内容は以下の感じ

1日目

  • 面白法人というチームをつくるマネージメント(カヤック 柳澤さん)
  • 都市の奇跡を生み出した成功プロジェクトの軌跡 (NPO 銀座ミツバチプロジェクト 理事長 高安さん)
  • 「人」や「チーム」を上手に動かすコミュニケーション術(un-Limited School代表 木下さん)

2日目

  • これからのIT活用とIT開発のあり方(匠BusinessPlace 萩本さん)
  • 大規模電力プロジェクトマネジメントへの‘人間中心設計’技術適用の取り組み(日立製作所 河﨑さん)
  • スマート・エネルギー・マネジメント・プロジェクト(東京大学 生産技術研究所 教授 野城さん)
  • “Taxi of Tomorrow”プロジェクト(日産車体株式会社 崎田さん)

で、面白かったのは1日目の木下さんと2日目の河崎さん。

木下さんはNLPについてサワリ程度の紹介をしてくれたんだけども、これがすごい面白かった。プレゼンのしかたもウマイけど、それ以上に伝えたいことがハッキリしていて聞いてて心地いい感じ。NLPにも興味でてきたし。

河崎さんは、プラント建設現場で進捗を計測するための苦労話だったんだけど、遅れを取り戻すためのシステムを導入しようと現場のボトルネックや作業のムダを徹底的に調査して、現場が利用できるシステムの仕様を固めたんだけど、そのシステムが導入される前に遅れのほとんどが解消されてしまった、と。遅れの原因となる事象を明らかにしたことで現場が工夫をしてその事象を回避したことで遅れを取り戻してしまった。ということでした。
もったいないからシステムは作るけど。ともおっしゃってました。

この2つの講義は鳥肌たつくらいよかったです。
他のもよかったけど、別格なくらい。