ご紹介

知り合いの未婚の女性から「男友達紹介しなさいよ」と言われ、言われた条件に合いそうな友人がひとりいるんで会ってみますか、って話しになり、今日がその会う日でした。

ウマくいけばいけばいいなーと思いつつ、けど、ウマくいかない気がする。なぜなら、今まで私が紹介した人たちは誰もお付き合いに至ったことがないから。
打率0割0分0厘0毛。
今回でこのジンクスが破られることを期待して。

2人で会ったらいいじゃない、みたいな話もしたんだけど女性側から最初くらいは同席して欲しいといわれ、3人で会う約束になってました。
そういうことなら、お互いのいいとこを引き出すように振る舞ってあげようじゃないか。絶妙で繊細で優しいパスを出してやろうじゃないか。

そんなことを考えていたんですが、19時半にお店で待ち合わせなのに10分ほど遅刻してしまいました。ああ、なんでこんな時に遅刻してしまうんだろう。2人は盛り上がってるんだろうか。もし盛り上がってるなら行かなくていいんじゃね?とか思いつつお店に着くとなんと女性側も遅刻ですって。
19時半がいいって指定したのその女性なんですけどね。

結局、女性が来たのは21時近く。こっちは待ちくたびれて飲んで食べて、もうデキあがってるんですけど。

その後は3人でそれなりには盛り上がり、お互いにどう思ってるんだろうというのはサッパリ汲み取ることができなかったものの、気を利かせて2人を残して先に帰りました。

この2人がウマくいくかどうかはさておき、ひとまず飲みは(私は)楽しめたのでヨシとします。