生命保険15年目の更新

ウチでぼんやり過ごしてたら、チャイムが鳴るんで宅配便かなーと思ってでたら、生命保険のおばちゃんでした。おばちゃんっつっても同い年らしい(と言ってました)のでオネエさんと呼ぶべきか。いや、同い年ならおばちゃんでいいか。

で、「なんども郵送で更新の案内やプランの提案を送ってるんですけど、見ていただけました?」と聞かれ、そいやなにか送られてきてる気はするけど、あんま見た記憶ないなーって正直に言ったらあきられました。

なんでも、今の保険は15年前に契約してから1度も見直しを行なっておらず、契約の内容も時代遅れだし、今のライフスタイルとも合ってない可能性が高いから、この機会に見直しましょう、ということでした。
この機会、ってのは来年早々15年契約の満期が来るらしく、このままの内容で更新すると保険料がすごく上がるし、内容は良くないしなので見直しましょう。と。

確かに生命保険なんて年末調整のときに控除として申請するときに意識するくらいで、見なおした記憶ないなー。ちゅーか、15年間1度も保険使ってないのにずっとこの金額の保険料払ってたのかーもったいねー。保険ってそういうものかもしれないけど。

そんなワケで、保険の内容を見直すことにしまして、いくつかプランも提案してもらって、近いうちにお返事くださいね。ということになりました。

15年間、大きな病気もせず、入院もなく、生命保険のお世話になることなく過ごせたってのはいいコトなんでしょうね。保険使ってなくてモッタイナイとか言ってる場合じゃないな。