SBのiPhone5でテザリングする方法

ついにー、ソフトバンクのiPhone5でもー、テザリングができるようになりましたー。
まだイーモバのPocketWifiの契約が1年以上残ってるんだけどどうしたもんか。

そんなわけで、簡単にテザリングの方法をご紹介。
iPhone5のテザリングには3種類方法がありまして、Wifi接続、Bluetooth接続、USB接続とあります。
USB接続は「インターネット共有」をONにした状態でUSBケーブルで繋ぐだけなので、ここではWifi接続とBluetooth接続について。

共通編

まず、iPhpne5をテザリング可能な状態にします。
これはWifi接続でもBluetooth接続でもUSB接続でも共有。

iPhone5の「設定」を開くと「インターネット共有」というメニューが出てきます。

これが出てこない場合は、iOSが最新になってるか確認して、[設定]>[一般]>[モバイルデータ通信]に行くと「インターネット共有」があると思います。

「インターネット共有」を開いてONにします。

「”Wi-Fi"のパスワード」は、Wifi接続の時に利用するパスワードになります。

Wifi接続編

ここからがWifi接続の方法です。
iPhone5は上記の「インターネット共有」と「Wi-Fi」がONになっていればOKです。

接続するデバイス(今回はMacBook Air使ってます)でWifiのアクセスポイントを探すと、iPhoneの名前が見つかります。

それを選ぶと、WPA2パスワードを求められるので、先ほどの「”Wi-Fi”のパスワード」を入力します。

これでWifiでのテザリングが可能になります。

Bluetooth編

続いてBluetooth編です。
Bluetoothアイコンをクリックして、メニューから「Bluetoothデバイスを設定」を選びます。

Bluetooth設定アシスタント画面が開いて、検出可能なBluetoothデバイスを表示してくれるので、iPhoneを選んで「続ける」ボタンを押します。

ペアリングの設定が始まり画面に番号が表示されます。

同時にiPhone5にも同じ番号の通知が行くので「ペアリング」ボタンをタップします。

これでペアリングの設定は完了です。

接続したいデバイス上からBluetoothでiPhone5を選んで「ネットワークへ接続」すればテザリングできます。

なんだけど、Bluetooth接続はちょっとハマりまして、ペアリングできてるんだけど、iPhone5をみるとペアリングできてないような感じになりました。
MacBook Airから接続してもつながらないし。
でも、iPhone5を「設定」の「インターネット共有」画面を開いたままでペアリングして、Bluetooth接続したらウマくいきました。
なにが悪かったのかよくわからんのですが。

あと、通信速度はUSBが一番早いようで、iPhone5のバッテリーを考えたら充電しながらデザリングするケースが多そうで、そうなるとWifi接続とかBluetooth接続とかってあんまり不要なんじゃとか思ったり。