さくらのVPSにpostfixが入ってた件

新しく契約したさくらインターネットのVPSでメールアカウントの転送設定をしようと、過去の自分の記事を参考にして作業しました。

さくらVPSでのメールアカウントの設定(2012.03.04)

で、sendmailの再起動を行う手順で、

$ sudo /etc/init.d/sendmail restart
sm-client を停止中: [ OK ]
sendmail を停止中: [ NG ]
sendmail を起動中: [ OK ]
sm-client を起動中: [ OK ]

あれ?sendmailの停止がNGになった。でも起動はできたってことは動いてなかったってこと?以前はメールフォームからの送信はできてたんだけど、もしかしてサービスが止まっちゃってたのかな。なんでだろ。
とか思いつつ、ひと通り設定をし終えて、テストメールを送ってみると・・・届かない。

もう一度設定を見なおしてみてもどこも間違ってない。
試しにsendmailを再起動したところ、またもや停止でNGになりました。

もしかして25番ポートが使われてるのか?
で、念のためpostfixが動いてたりしないよなーと確認してみると、

$ sudo service postfix status
master (pid 23376) is running…

ちょっ、元気よく動いてるw
オカシイ、postfixをインストールした記憶はない。もしかして、現行のVPSのプランだとデフォルトで入ってるんですかね。以前のプランだと入ってなかったんですけど。

そんなわけで、postfixを停止します。

$ sudo /etc/init.d/postfix stop
postfix を停止中: [ OK ]

そして改めてsendmailを起動。

$ sudo /etc/init.d/sendmail start
sendmail を起動中: [ OK ]
sm-client を起動中: [ OK ]

あと、自動起動についてもpostfixをoff、sendmailをonに設定しときます。

$ sudo chkconfig postfix off
$ sudo chkconfig sendmail on

たったこれだけのことなのに、調査に意外と時間がかかってしまったのでメモとして残しときます。