雪やこんこ

なんか気づいたら大雪になってて、外はすげー雪積もってて、こうしちゃいられん、散歩だ、直ちに散歩に行くのだー、ってことで、僕もワンコたちもカッパ着て雪の中を散歩してきました。

カッパはあるんですが、長靴を持ってないのでフツーのブーツです。しかも手袋ももってないので素手です。でもテンションあがってるので、さほど寒くはないです。

柴犬のとうふは雪とかお構いなしで「お散歩たのしー」ってテンションです。
積もってる雪は気にならないみたいですが、降ってる雪が目に当たりそうになるのか、しかめっ面になったりしてます。でも楽しそうです。
肉球は冷たくないんでしょうか。

一方、ダックスのとろろは、若干テンション低めです。
普段の散歩も喜びを体で表現するタイプではなく、淡々と作業のように散歩をこなす職人気質なので、雪ごときで浮かれた態度をとったりもしません。
でもきっと心の中では喜んでるんじゃないかと思ってます。飼い主とは勝手な解釈をするものです。

散歩始めて15分も経つと体の芯まで冷えてきます。体っていうか、足の先と手の先から冷えてきます。先端ってこともあるし、防寒してないところから冷えてきてるとも言えます。
ってことで、いつもの散歩コースの半分くらいで引き上げて来ました。
でも、雪の中の散歩ってことで、十分楽しんでもらえたんじゃないかと。
僕は楽しめましたよ、ええ。