鼻うがい初体験

花粉症がキツイ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
鼻の奥がムズカユイ日が続いておりまして、まあ、結構しんどいわけです。

で、そんな中「鼻うがい」というものを体験してきましたよ。

鼻うがいポットを貸してもらって、人肌程度のお湯に塩を混ぜまして。

それを片鼻からすすって、口から出す。というのが鼻うがいです。
全然痛くないですよー、なんて言われたんですが、痛いって。イタタタタタですよ。

ただね、すごいよ。鼻うがい。
鼻から吸い上げた塩水を口から吐き出すんだけど、なんか得体の知れないものがね、口から吐き出されるの。
なにこれ、鼻の中にあったの、これが?ってようなものが口から出てくるワケ。

で、鼻の中はスッキリします。
これ、いいかもしんない。
痛いけど、鼻が通る幸せ。鼻で呼吸できる幸せを感じられます。

鼻うがいポット、買おうかしらん。