inドメイン問題

ここのところ一部のネットサービス界隈を騒がせている「inドメイン問題」ですが、やっと内容を理解しました。

.inドメイン名停止とwhois公開代行(Geekなページ)

しかし、その.inのレジストリであるINRegistryが、whois情報公開代行サービスを利用しているドメイン名を次々と停止しているようです。 停止されたドメイン名を復帰するには、レジストラ(notレジストリなので注意)が提供するwhois情報公開代行サービスの利用をユーザが停止し、登録者自身の連絡先を記載する必要があるようです。

僕もいくつかドメイン持っていますが、whois情報は代行サービス使ってます。デフォルトがそうなってるし。

んで、僕が持ってるドメインはすべてムームードメインで管理してもらってるんだけど、ムームードメインからもメールがきてました。サイトにもお知らせが掲載されてます。

2013/05/01 『 in 』ドメインの取り扱い内容の変更について(ムームードメイン)

■弊社対応: 『 .in 』 2013年5月1日より
  ・新規取得分よりWHOIS情報の代理公開サービスの提供を停止

  ・すでに取得されているご契約分のWHOIS情報の編集手続き時には
   お客様情報の選択のみ

というわけで、僕もいっこ.inのドメインを所有してるんで、これをどうしたモノか。