いちるさんの「我が名は魔性」を読んだ

B00CLTK3WI我が名は魔性
清田いちる
ピヨピヨブックス 2013-04-30

by G-Tools

小鳥ピヨピヨのいちるさんが中二時代に書いたという小説をAmazonで発売したって言うんで買ってみました。

中2(14歳)のとき書いた小説『我が名は魔性』を公開します(小鳥ピヨピヨ)

内容については……小説としてどうか以前に、僕をブログなりツイッターなりで知っている人であれば、一瞬の気も抜けないツッコミどころ満載っぷりに悶絶→呼吸困難必至だと思うし、知らない人でもその中二病っぷりを大いに楽しめると思います。
ぜひ14歳の少年を見守るがごとく暖かい目でお読みいただきたくw

タイトルからして中二病っつーか、リアル中二なわけですが、内容もなかなかアレな感じです。

普段はこのテの小説読まないんで、いろいろ新鮮というか、ところどころ読んでて恥ずかしくなる部分もあります。
でも、いろいろ歴史的なことや宗教的なとこや神話的内容など一生懸命調べて書いたんだろうなと思わせる部分もあったり。

で、この小説はAmazon Kindle ダイレクト・パブリッシングを利用してKindle向けに出版されたようです。
今後はこういう形態の出版が増えるかもしれんね。