「Windowsキー」+「セミコロンキー」

Windowsで画面ロックする際、「Windowsキー」+「l(エル)」を同時に押すをロックがかかることは有名だと思います。
僕はPCから離れる際は一応画面ロックするようにしています。

で、今日も何気なく画面ロックをして席を外して戻ってくると、、、なにこれ、画面が拡大してる。

どうも「Windowsキー」+「セミコロン(;)キー」の同時押しで画面の拡大がされるようです。
で、l(エル)と;(セミコロン)はお隣同士なので、ミスタイプしたんでしょうな。っていうか、いままでそのミスタイプをしたことがないってことの方が驚きだったりします。

で、元に戻す方法ですが、「Windowsキー」+「-(マイナス)」で画面が縮小されます。

セミコロン(;)はshift押すとプラス(+)になるので、拡大のときはプラス(+)、縮小のときは(-)と覚えるとわかりやすいかと。