PDF4Kindleを使ってみた

この記事を読んで「PDF4Kindle」というサービスの存在を知りました。

PDFを一発でmobiファイルに変換し、Kindleで読みやすくする「PDF4Kindle」

Kindleは読書をするにはいいのですが、PDFファイルを見るには小さいし、表示もちょっとぼんやりしているのが玉にキズ。でも、「PDF4Kindle」が解決してくれます。PDFファイルをkindleに最適なmobiファイルに変換してくれます。しかも、ウェブ上ですべて作業できる優れものです。

いいじゃない。すごくいいじゃない。
手元にPDF形式の電子書籍もあるんだけど、Kindleでは読みづらいし、PCで読む気はしないしってことで積ん読気味になってる本があるんですよ。電子書籍でも「積ん読」って言うんですかね。

そんなわけで、早速「PDF4Kindle」でmobi形式に変換してみました。

PDF4Kindle

変換したのはこちらの本です。

詳説 正規表現 第3版(O'Reilly)

何年か前に電子書籍版を購入していつか読もうと思ったままほったらかしになっている本です。

で、PDFファイルをアップロードして、しばらく待つとmobi形式に変換されたファイルがダウンロードできるようになります。
ダウンロードしてKindleに取り込んでみたところ、

ちょっ、、、全編にわたり「?」の列挙w。ムリ、解読不能。

気を取り直してもう一冊チャレンジ。
今度はこちらのPDF書籍です。

マキコミの技術(インプレス)

こちらは紙の本で読んだんですが、インプレスでは紙の本を買うと電子書籍版も無料でもらえるって言うんでダウンロードしたモノです。

こちらも先ほどと同じように、PDFファイルをアップロードし、mobiファイルをダウンロードします。そしてKindleに転送したところ、

む、、、文字化けは起きてない、、、んだけど、改行位置とか改ページのタイミングとかめちゃくちゃ。写真だとわかりづらくて申し訳ないんだけども、読めるレベルじゃないです。

ちなみに、「詳説 正規表現 第3版」は元の本は横書きです。「マキコミの技術」は元の本は縦書きとなっています。なので、マキコミの技術のレイアウトが崩れてるのは縦書きのせいかもしれません。

2冊だけしか試してないので、これで結論を出すのは早計かもしれませんが、あえて言います。

PDFで読めばいいじゃない。