iPadの実物見てきた

昨日、GWにハワイに行っている友人から「iPad売ってるけど買ってこようかー」とメールがありまして。
日本でも5月下旬に発売になるのに、このタイミングで買ってきてもらう意味あんのか?とか自問しつつ、今日の夜にiPadもってる知人のとこに見せてもらいに行くのでそれまで返事を待ってーって。

んで、見に行ってきましたiPad。ずばり言って、iPhoneのデカイ版、そのまんま。

大きくなるだけで使い方も目的も変わってくるわけで、結構使うイメージは湧いたかな。

で、やっぱり3G版は(今のところ)不要だなって感じました。
iPhoneのようにどこでも気軽に出して使うというよりは、結構腰を据えてケースの方が多いと思われ、そこがiPhoneとの棲み分けなのかなと。
そうなると、3Gほどフレキシブルに通信できなくてもいいんじゃね、という気がします。というわけで、iPadはWifi版にして、PocketWifiと組み合わせて使えばいいんじゃないかなと。

ついでに言うと、電子書籍としてはiPadよりもKindleの方が向いてるみたいですね。iPadは液晶(というかバックライト)がまぶしすぎて本を読むには向いてないっぽいみたい。
本を読むのって寝る前に寝床だったりするので、あんまりまぶしすぎると目が冴えちゃうんですって。

ついでにKindleについても実物触りながらいろいろ聞いたんだけど、和書の取り扱いができてから検討だな、こっちは。