最近の新卒就職状況について

先日のエントリーでも書いたんだけど、新卒採用オファーのメールが続々と届いております。

「メアドが間違ってるから配信停止をしてくれ」と運営会社に依頼したんですがメールが止まるのは1週間から10日ほどかかるとお返事がありました。
まあ、いい。それはいい。「気をつけよう、メールは急に止まらない」と昔の人も言ってたし。

で、引き続きオファーメールが送られてくるワケですが、有名企業が目白押しです。
就職難と言われている時代でこれだけ有名企業がオファーをかけてくるってことはきっと優秀なんだと思います。メアド間違えた就活生は。メアド間違えるおっちょこちょいだけど。

ただね、オファーメールの内容がアレですよ。勘違いさせますよ。社会経験の乏しい学生さんだと。
「一緒に◯◯の未来を作っていきませんか」とか「あなたからの応募を待ってます」とか書かれてるワケ。オファーメールに。そんなメールがいっぱい届くワケ。その状況だけみると「売り手市場」なのかな、って思っちゃうよね。引く手数多だと思っちゃうよね。ぬれ手に粟だと思うよね。

でも現実は書類審査でバシバシ落とされたり、圧迫面接で脅されたりして、オファーメールとのギャップに戸惑うんじゃないですかね。

ま、今回のメアド間違えた就活生は、そもそもオファーメールが届かない事態に戸惑っていると思いますが。