モバイルWifiルーターが熱い

私は1週間前にイー・モバイルのPocketWifi(D25HW)を購入したわけですが、iPadの発売が迫ってきたここに来て、モバイルWifiルーターが熱くなってきましたよ。

まず、日本通信がこんなの発表してきました。

iPadに最適なSIMロックフリーのダイヤルアップルーター日本通信から登場か(週アス PLUS)

披露されたモバイルWi-Fiルーターはハード単体で提供されるもので、SIMロックがかかっておらず、同社の通信電池や各社のSIMカードを挿して利用できるようです。

これ、かなりド本命な香りがするんですけど。
日本通信は自身では回線を持たないMVNO業者なんですが、ドコモのMVNOだったりするのでドコモの通信エリアで利用できます。
しかもSIMロックフリーて。

この発表、1週間前にやってほしかったなー。

って思ってたら、今度はNTT東日本がこんなのを発表しました。

NTT東、持ち運べる無線ネット接続器(日経新聞)

NTT東日本は14日、米アップルの「iPad(アイパッド)」など多機能携帯端末をインターネットに接続できる小型無線ルーターを6月下旬からレンタルすることを明らかにした。光ファイバー通信回線「フレッツ光」の契約者を対象に、月500円で提供する。ポケットやかばんに入れて持ち運べば、利用者は外出先や移動中でも気軽にネットが利用できる。

フレッツに抱き合わせてきたかー。
フレッツユーザーにとっては、比較的抵抗なく契約しそうな気もします。
幸い(?)私はフレッツユーザーじゃないんで。

SIMの互換性がなく、まったくiPad3G戦争に参戦できていないauからもそろそろモバイルWifiルーターが出てこないですかね。